About ピースリー

年忌法要に参加されなくても、犬吉猫吉の冊子に皆さんの可愛いペットちゃん載せませんか?これは10月末締めで送ってください。

送って頂きましたお写真は全員掲載させて頂きます。

12月末に、冊子の方はお渡しできますのでこちらの方も可愛いお写真お待ちしています。

写真の送付はこちらから


今年も年忌法要を10月3日と17日、10時・11時半・13時に行います。

コロナがまだ収まらず今年も人数制限させて頂きます。ご参列される方はお早めにご予約下さい。

今年もペットちゃんのお写真をモニターで紹介させて頂きます。参加申し込みと合わせてお写真も送って頂けますようよろしくお願いします。

可愛い写真お待ちしています。

年忌法要のWEB予約はこちらから
写真の送付はこちらから


14日15日の二日間で1000人を超える方がお参りに来られました。

お盆のキャンドル供養のお参りも15日に僧侶の方に供養して頂き皆さんの納骨堂へ飾りました。

今年は、金平糖のキャンドルです。皆さんから「いつになったら、食べられますか?」と聞かれていましたが、キャンドルは金平糖そっくりですがロウなので食べられません。美味しそうなのに、残念です。

来年は何にしようかな・・・・今から探しています。




マスクと熱中症について

新しい生活様式ではマスクを着用する人が多く、熱中症のリスクが高まります。熱中症にならないように、次の事に注意しながら新しい生活様式を取り入れて行きましょう。

  • 屋外で人と少なくとも2m以上が確保できる場合は、マスクを外すようにしましょう。
  • マスク着用時には、強い負荷の作業や運動は避け、喉が渇いていなくてもこまめな水分補給を心がけましょう。
  • 室内でクーラを使用していても感染症予防のためには、換気を行うことが必要です。設定温度を調節して、室温を管理しましょう。

日頃から体調の変化に注意することは、感染症だけでなく熱中症の予防にもなります。しっかりと自分の健康を管理して“新型コロナに負けない!!”


夏は気温が高いので、それだけで体力を消耗してしまいます。この時期の過ごし方次第で、秋から冬にかけての健康管理に大きな影響が出ますで、特に注意が必要です。

秋の終わりから冬にかけて、急に気温が下がると、風邪をひく方が多くみられますが、夏にしっかりとした対策をしていれば、かなり防ぐことが出来るそうです。

気温が高くなると、冷たいものが欲しくなりますが、あまり冷たいものは胃の働きを鈍くするだけでなく、食欲を低下させます。

暑いから食欲がないと言って素麺など喉越しの良いものばかり食べていると、栄養が偏り、余計に体力の低下を招きます。

朝食を摂らない方は、牛乳や野菜ジュースを飲むようにするだけでも違います。何時もより長めに睡眠をとり、少し早めに起きて朝食をしっかり採るだけで、日中の暑さに対する抵抗力が違います。

汗をかくと血液中の水分が不足して血液が濃くなりますが、年齢と共に乾きに対する感覚が鈍くなり、水分の補給が疎かになりやすいので、最悪の場合家の中に居ても熱中症で倒れるという事になりかねません。

そこでお水や、お茶も良いですが夏ならではの野菜や果物からも沢山水分が摂れるものがあるので見てみましょう。

  • 夏野菜といえばトマトですが、美味しいトマトの見分け方は、水に入れると頭度と酸が多く含まれていて美味しいのは沈み、糖度と酸が少ないトマトは浮かび上がります。
  • きゅうりの90%は水分です。栄養価がほとんどない夏野菜なのですが、水分補給には良い野菜です。
  • 夏甘いものと言えばスイカです。ほとんど水分ですがスイカの果糖が疲労回復や熱中症予防にも一番良いとされています。



8月第一日曜日月忌法要が行われました。

河田寺さんが骨折で入院されているので前回より当分の間、小松市千代町の専照寺ご住職に来ていただいております。

個別のご葬儀、法要にも来て頂けますので僧侶ご希望の方はご予約お願いします。