先代クッキー君のお参りに来てくれた柴犬のサクちゃん1才♀。

まだ1才なので、おてんばでやんちゃ盛り。クッキー君が旅立ち、ご家族が悲しみに暮れている中、息子さんと同じ誕生日のサクちゃんに出会う。ご縁が結ばれ、ご家族の一員に。

山下サクちゃん1才♀02

山下サクちゃん1才♀

先代山下クッキー君の納骨堂

クッキー君!妹ができたよ。お兄ちゃんと同じ誕生日だって。不思議なご縁だね。クッキー君が繋いでくれたのかな?ありがとう。


ぎんなん

お酒のつまみにも人気がある「銀杏」ですが、漢方薬では咳止薬の原料として使われています。また、滋養強壮の効果もあり体を元気にしてくれる作用もあるそうです。しかし、銀杏は食べ過ぎると中毒になり亡くなった例もあるので、少量を食べるようにしてください。

な

なっちゃん「何事もほどほどが一番ですね…」


先代マロンちゃんのお参りに来てくれた、ルナちゃん1才3か月♀。

まだまだおてんば盛りで、落ち着かないわとご家族様も苦笑い。世界が楽しいもんね。

綺麗なブラウンのお目目が特徴的。もっと幼い頃はオリーブ色のお目目だったのでオリーブという名前をつけようかと悩んだほどだそう。

ルナちゃん1才3か月♀03

ルナちゃん1才3か月♀

ルナ

ルナちゃん1才3か月♀02

ルナちゃんのお姉ちゃんマロンちゃんの納骨堂

先代のマロンちゃんの納骨堂は1Fの入り口入って右側にあります。

マロンちゃんが旅立ったあと、ご家族様は重いペットロスに。

特にお父さんが酷かったとおっしゃっていました。ふらっと入ったペットショップでコーギー(ルナちゃん)を見つけ、いや、今はまだ…と考えながらも気づいたら何回も足を運んでいたとのこと。自然の流れでルナちゃんを迎えられました。今ではマロンちゃんに代わってご家族を癒してくれています。

マロンちゃん!妹ができたよ!またいつでものぞきに来てね。ありがとう。


ペットユーザー様には広く認知されております、犬の十戒。作者不詳のまま世界に伝わっている英文の詩です。

弊社の受付横にも大きく掲示されています。見た人はうるっときてしまう方がほとんど。それほど感慨深い想いがぐっとのぼってくる詩です。

<犬の十戒>

犬の十戒

実は猫の十戒も存在する事はご存知でしたか?

<猫の十戒>

猫の十戒

ご覧の通り、猫ちゃんの十戒はものすごく愛らしい上から目線ですね。少し笑えるところもあります。猫ちゃんユーザーの方にはご理解いただける内容なのかなとも思います。

犬派?猫派?などと聞いたりすることが多いですが、まさにその2択を強調するような十戒のご紹介でした。(WEBサイト参照)

どちらにせよ、弊社としてお伝えできることは「今、ペットちゃん達が生きているのは当たり前ではありません。一日一日感謝して、最大限の愛情で愛でてあげてください。」ということに尽きるかと思います。

 


先代くぅちゃんのお参りに来てくれたななせちゃん3歳♀。

お姉ちゃんと同じ白黒のブラックタン。

お澄ましが上手で、お参りの時にはちょこんと椅子に座って、ご家族様のお参りが終わるのをおとなしく待っています。

いつもお父さんの仕事場に出勤して、看板犬としてお客様を静かに迎えているそう。

なんだか弊社の看板犬なっちゃんと性格も雰囲気も似てるかもしれません。

七星ちゃん3才♀七星ちゃん3才♀02七星ちゃん3才♀03

七星(ななせ)ちゃんのお姉ちゃん空(くぅ)ちゃんの納骨堂

くぅちゃんの納骨堂は2Fの祭壇側。

くぅちゃんはななせちゃん以上にしゃらんとした雰囲気をもつ女優気質だったそう。

くぅちゃん、虹の橋のたもとで優雅にお昼寝してるのかな。ありがとう。

 


先代らんちゃんのお参りに来てくれた、蘭丸君7才♂

とっても人懐っこく、「撫でさせて」としゃがむと近くによってきて背中を向けて座ってくれます。

「はい、どーぞ」と言っているかのようでとっても可愛いです。

蘭丸君7才♂02

蘭丸君7才♂03

蘭丸君のお姉ちゃんらんちゃんの室内墓

先代らんちゃんのお墓はテラスの室内墓。

美人なお姉ちゃんで誇らしいね、蘭丸君。

らんちゃん!いつでも遊びに来てね。ありがとう。

 


<1915年にアメリカで制定したのが始まり>

動物を愛し、動物と人間の絆を強めることを目的として定められた記念週間。日本では9/20〜26日までの一週間、様々な取り組みが実施されます。動物愛護週間のポスターデザインコンクールが今年も行われ、最優秀賞作品が選ばれました。

<共に生きる〜シニアペットとシルバー世代〜>

上記をメインテーマとし、環境省が今年の4月〜5月の間に作品を募集。全国から238点の応募があったそうです。

動物愛護ポスター(令和元年)

「飼い主にはペットの命を預かる責任と社会に対する責任があります。ペットが歳をとった時のこと、また、ペットの寿命を考え、飼い主自身が高齢になって病気や入院などで世話ができなくなった時のことも想定し、心構えと準備をしておくことが重要」との想いから、上記がメインテーマとなったとのこと。

<9月23日(日・祝)は動物愛護フェスティバル>

今年も動物愛護の日である9/23に、西部緑地公園(芝生広場)で実施されます。(石川さんふわふわの隣)

弊社は「北陸動物葬祭協会」通称「北動協」ブースにて9:30〜15:00まで参加しております。素敵なプレゼントをご用意してお待ちしております。プレゼントは先着順ですので、午前中がおすすめです。

愛護

愛護2

 


9月のピースリー通信が発行されました!

2019年9月ピースリー通信

9月は動物愛護週間ですね。

弊社も9月23日(月・祝)実施の動物愛護フェスティバルに参加します。

「北動協ブース」にて素敵なプレゼントを用意してお待ちしております。