<<お正月飾りを付ける>>

お正月飾りを大晦日に飾る方が多いのではないでしょうか。

門松などを大晦日に飾り付けることを「一夜飾り」と言いますが、これは歳神に対して誠意に欠ける、また、葬儀の準備を連想させるとして忌むこと、つまり、縁起が悪いとされています。

では、いつから飾って、いつ頃外せばいいのでしょうか。

所説ありますが、28日には飾るのが良いとされています。また、逆に正月飾りを外すのは歳神様の居るとされている期間の「松の内」までとされています。

「七日の風に当てるな」とも言われており、6日のうちに外すのが良いのではないでしょうか。

今年のお正月飾りは余裕を持って準備し、28日までには飾り、来年6日に外したいですね。

ダウンロード

↓10月13日に開催された、撮影会でのなっちゃんオフショット。後頭部が愛らしいです。

なっちゃんオフショット

撮影会の冊子ができあがりました!お手数ですが、当社まで取りに来てください。フォトコンテストも始まりました。

 

 


Comments are closed